*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦しみを超えて
 技術も魅せ方も何もわからない私が、フラメンコが好きで、ただそれだ
けで、自主ライブを開こうと思い立った。その日が迷いと苦労の日々の始
まりだった。まずは色んなお教室からバイレが集まってくれたのはよかっ
たのだが、実力の違いを見せつけられて落ち込んだ。私は皆のお荷物では
ないか?という葛藤。更には、企画を立ち上げたものの、何をしていいの
かわからず、踊りに集中できない焦りも手伝って、メンバーにイライラを
当ててしまう始末。私は、器の狭さ、人をまとめる力の無さに、申し訳な
い思いで日々いっぱいになっていき、自分を責めるしかなくなっていた。
 そんな私を救ってくれたのは友達だった。フライヤーにプログラムにメ
ンバーまとめにと、全てをサポートし、踊りも毎週見てくれた。愚痴も聞
いてくれて、励ましてくれた。ソロ経験のない私が、ギターさんカンテさ
んに踊りを伝えることが出来ず困っていると、なんと先生まで駆けつけて
下さった。当日の舞台は、メンバーさんがそれぞれ素敵に踊り、笑顔で盛
り上げてくれた。私が一曲グァヒーラを踊るまでに何人の人に支えられた
のだろう。お膳立てがある発表会とは違い何かを自分たちで始めて成し遂
げることは、かなり大変なんだと思い知った。そして苦しかった分、沢山
のお勉強をさせてもらう良い機会になった。私のグァヒーラは、ライブ後
「歌ぶりは良かった」と1か所だけ褒めて頂けた。今後はリベンジをかけ
て更に練習を重ねていきたい。

(彩の国・ルナ/38歳)

ルナ15

※パセオフラメンコ 24年10月号掲載作品
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

ヨランダ

Author:ヨランダ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。