*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実るほど……
 万年初心者クラスから抜けられなかった私が、発表会が苦手だった理由は、単に
下手だったからではなく、気疲れしてしまうからでした。ギターさん、カンテさん
にお茶を出す、楽屋の掃除、関係者さんの案内、などなど。無論その仕事が嫌だと
いうのではありません。お世話になった人や、施設に感謝を込めるのは当然のこと
ですから喜んで! ですが、なんせ頭がまわらないのです。頭の中は、最後の最後
まであわなかったフォーメーションのことばかり。「あそこの足は右からだったか
な」と考えては、お茶をいれつつ足踏みをしていました。
 そんなある日、私は主人の転勤で引越しをしました。新しい地でも、フラメンコ
教室を探し、やはり迎えた発表会というイベント。いつものように裏方仕事をする
つもりでいた私は唖然としました。「裏方は、上級クラスがやる」。余裕がある者
が雑用をした方が良いからという理由らしいのですが、私には衝撃でした。手伝い
を申し入れた私に、先輩方は「もっと上手になったら手伝ってね」と冗談めかして
笑いました。いくら踊りに余裕がある上級者でも、更なるプレッシャーがあったは
ずなのに。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」。そんな言葉が浮かぶと同時に、上手
になりたい! 初めて強く思ったのはこの時です。そんな理由で? と自分でも笑
うけど。優しくお茶をいれながら、舞台では力強く踊る美しい姿を見て、私もあん
なバイレになりたいと、いえ、あんな人間になりたいと思ったのでした。

(神奈川県・ロサ/37歳)

ロサ20

※パセオフラメンコ3月号掲載作品
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

ヨランダ

Author:ヨランダ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。