*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度こそ逃げずに
 私はクラスで一番出来が悪い生徒でした。でも先生は私に合わせてゆっくり
レッスンをしてくれ、恵まれた環境にいたんです。クラスの中に一人際立つ女
性がいました。彼女はよく練習が終わったあと、わからないところを私に手ほ
どきしてくれました。教え方の上手な彼女のお陰で、私はレッスンについてい
けていました。でも疲れた私の心は病んでしまいました。彼女に教わっている
とイライラするのです。そういえば補習してほしいとお願いしたことはない。
どうしていつも教えてくれるのだろう? と考えたことがきっかけでした。
「見下されている?」。卑屈なあまり失礼な考えが浮かびました。情けない自
分の姿と比べ、憧れだった彼女の踊りを見るのが辛くなっていきました。そし
て私は黙って教室をやめたのです。アレグリアス完成まであと2ヶ月という秋の
ことでした。優しくしてくれた人に対して、どうしてあんな気持ちを持ってし
まったのでしょう。気持ちが落ち着いた私は、先日、数ヶ月ぶりに彼女に電話を
掛け、辛かった思いを打ち明けて謝りました。すると彼女も彼女なりに持ってい
る劣等感を話してくれました。踊りも満足したことなどないそうです。だからこ
そフラメンコを踊るのだと言う彼女の潔いこと。あと少しで完成だったアレグリ
から逃げてしまったことが心から悔やまれました。フラメンコ。再開することに
しました。今度は焦らずに、自分のペースで一曲きちんと完成させるつもりです。

(神奈川県・MIMI/32歳)

今度こそ逃げずに


※パセオフラメンコ10月号掲載作品
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

ヨランダ

Author:ヨランダ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。