*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PASTORA sama 編集作品 「これでいいいんだ、と。」
カンテ歴は一丁前にあるのに、「声」だけがカンテじゃない。録音聴いても自分の唄ってるDVD見ても、「日本人女性が真似してるだけ」に聴こえてしょうがない。あんまりにも自分の声にコンプレックスが大きすぎて、唄うことすら怖くて、たまらなかった。傷心旅行のつもりでスペインに旅立った。
何日かすると異国での暮らしにも慣れ、友達も少しずつ増えてきた。ある週末の夜、行きつけのバルで友達と飲んでいると、ギターを持った人達が現われ、ちょっとしたフィエスタ状態になってしまった。しばらく時間が経ち、友達のひとりが「PASTORAも唄ってみろよ!」と言う。
・・・自分にできるのか?このフラメンコの産まれた土地で唄っていいのか?フラメンコの声を持たない日本人の自分が、そんな大それたことをしていいのか?逡巡している自分を、友達が舞台へと引き上げる。ギタリストは既にカポをあげて待っている。・・・ブレリアを一節、二節。
唄い終わったあと私の耳に聞こえてきたのは、地鳴りのような「ゥオレー!」と拍手だった。スペイン語もろくに話せず、フラメンコの声も持っていない自分が、初めて「心を交し合った」瞬間だった。後になって、ギタリストと話をすると、「お前はフラメンコの心を持っている。それがいいんだ。声なんか関係ない。これからも続けるべきだ」と抱きしめて励ましてくれた。声は変わらないが、あの時の拍手と「ゥオレー!」の嵐に励まされて、唄い続けている現在の私である。





PASTORAさん。
カッコイイお話ですね。
コンプレックスを思い切ってさらけだしたら
人々に認められちゃったんですね。
拍手喝采つきで。

意外と自分では気にしてることが
人から見たらチャームポイントだったり。
少々欠けてるからこそ味があったりしたりするって
わかっていたりもするけれど。。。

頭ではわかっていたって
なかなか自分で嫌だと思ってる部分を
人前に出すって勇気のいることだと思います。

頑張りましたね。PASTORAさん。
オレー♪ですね^^



ところでところで?

これは完成作品の投稿でいいのかな。
605文字なんですよ。
ベストな数字。

もしこれでOKでしたら
ペンネーム、年齢、住んでるところ←の3つ
パセオに載ってもいい用に考えてコメント欄にいれてください。

まだ足したり引いたりする部分がありましたら
そちらご意見をコメント欄に入れてください。


よろしくおねがいします^^

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

ヨランダ

Author:ヨランダ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。