*All archives* |  *Admin*

2010/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛言葉を胸に
 「passion」と「take it easy」これは母との合言葉でした。5年前の秋、難
病だった母は煌くように生きて、天国へ旅立ちました。とても可愛らしくて愛嬌
たっぷりの強い女性でした。そして私の一番の理解者でした。一人っ子で寂し
がり屋の私は、これからどうやって生きていったら良いの? と一人になると
泣く毎日。でも、私が元気でいることが母の望みなのだとようやく思えた時、
あの合言葉が頭に浮かんだのです。これらは、泣き虫のくせに負けず嫌いの私が
自分の道を歩めるようにと、母が与えてくれた言葉でした。これからは母の笑顔
を守ろう。小さい頃からダンスが好きだった私は、近所にあったフラメンコ教室
のドアを叩きました。それから5年間、転んで起きてを繰り返しながらも、再び
踊れた事は、母からの贈り物です。「いつ終わるかわからない人生だから、心が
わくわくする事を大切に生きたい」。今、心からそう思えます。私の背中を押し
てくれる温かい手はもうないけれど、今度は自分自身の手で気合いを入れて生き
られるようになりたい。あれから5つの秋を越え、この秋にはアレグリアスを踊
ります。歓びの歌を、心と体で精一杯踊る所を見てほしい。舞台袖ではきっと、
母が「楽しんでいってらっしゃい!」って背中を押してくれていると想って、ス
テージへ踏み出します。大きな笑顔と一緒に。「passion」と「take it easy」
この言葉があれば、万事なんとかなるはず。信じたい。進みたい。輝きたい。
これは別名「愛言葉」!

(東京都・大久保敦子/30歳)

敦子 20

※パセオフラメンコ1月号掲載作品
スポンサーサイト
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

ヨランダ

Author:ヨランダ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。